1977パンクロック研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 好きなパンクは

<<   作成日時 : 2005/07/04 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

 私の好きなパンクは、スローター&ザ・ドッグスやイーターとか、所謂初期のイギリスのパンクです。
もちろんアメリカも好きです。
 アメリカといっても、ニューヨークパンクの後の方が好きかな。ピストルズがイギリスでヒットして、その後のもの。例えばブラッグフラッグ、ジャームス、ディセンデンツなんか。最近ショックだったことは、「SATAN`S RATS」のアルバム買ったんだけど、すげーいい曲だなと思ったLADY IS A TRAMPがカバーだったことです。
写真はイーターです。こんな生意気なガキんチョが当時は楽器もってやってたんですね。こんなの大好きです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
僕も最近70年代の音楽にはまっています。60年代の音楽により鋭さが加わりよりハードになっていった感じがします。そんな流れの中で勢いと衝動を押さえきれなくなった若造が時代とリンクしパンクというものを作り出していったのだと思います。計算されたものでないからこそアートとより結びやすくなったのではとさえ思えます。衝撃を与えてきた音楽は何らかのアートとリンクしている…それはさておき最近危惧しているのはベースの主張が足りない気がすることで、特にこの頃の音楽を聴くと今が寂しくもなります…やはりMTVに喰われた結果なのか…
黒縁眼鏡
2005/07/04 23:40
「計算されていないもの」「好きだからやっただけ」「別に売れようと思ってない」そんな人間が凄いことしちゃうってありますよね。あの時代よく聞くコメントが「好きな音楽がないから自分でやっただけ」でした。90年代のニルバーナなんかもきっとそうなんでしょうね。

隊長
2005/07/05 00:48
イーターは二十年前くらいはよくきいたよ。若いのにいいおんがくつくってるなてかんじ!もちろん時計仕掛けのオレンジはみたことあるよね。
チーター
2005/07/19 23:53
チーターさんコメントありがとうございます。
私もチーターさんと同じでイーターは若いのにいい音楽つくってるなぁと感じました。「時計仕掛けのオレンジ」観ましたよ。
何か情報があったらいつでもコメント下さい。待ってます。
所長
2005/07/20 00:54
所長さま、過去ログよりこんばんは!
もうご覧になったかも知れませんが、YouTubeで「うわっちゃ〜〜〜!!」なライヴ映像をみつけたので研究報告です。

画像チョ〜ワル、曲名不明のドヘタクソ演奏、珍奇な踊りを展開する観客、スターリンもマッツァオなヤギ(?)のアタマぶん殴り、など、なんかとんでもないコトになってます。

一応「You」が2曲目に収録されているので、一服の清涼剤のような効果を醸し出しています。

http://www.youtube.com/watch?v=e0bznnAiwic

笑いの種に、よかったらドゾ。
グリーン研究員【エトウ】
URL
2007/03/24 01:07
グリーン研究員【エトウ】さん報告ありがとうございます。
笑えますねぇ〜イーターそして最高!客席のグレン・マトロックも引いて苦笑い(笑)
ごちそうさまです。
所長
2007/03/24 23:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
好きなパンクは 1977パンクロック研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる