1977パンクロック研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS Slaughter & The Dogs

<<   作成日時 : 2005/07/06 16:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
 今日紹介するのは、スローター&ザ・ドッグスの12インチ盤の「Where Have All The Boot Boys Gone?」本当はデビュー7インチを紹介した方がいいのかもしれませんが、私の個人的な好みでチンピラ4人が壁(シャッター?)にもたれたこのジャケにしました。この面構え、ポーズ、ファッション、1977パンク的に合格。
 それで曲ですがこれが完全にいっちゃってます。A面ギターがビリビリ響き「Go!!!!!」とウェイン・バレットが叫び曲が始まります。すごいのがなんと曲がポップなところです。さすがビートルズのお国、国民は抑えてるところ抑えています。B面はミディアムテンポの曲で最後の方でコーラス風に終わります。
 Slaughter & The Dogsはこの後アルバム一枚出し、その後バンド名をSlaughterに改名アルバム一枚出すが失敗に終わります。 写真はオリジナルです。ジャケの状態はあまりよくありませんが、当時の威圧感がただよっています。Slaughter & The Dogs No2へ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今年最後の研究所
いよいよ今年最後の記事となりました。 今年の記事を振り返ってみたいと思います。 ...続きを見る
1977パンクロック研究所
2006/05/14 23:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
2度目の書き込みになりますm(_ _)m

スローターは格好良いですよね。

日本で知名度がイマイチでも当時のロンドンではメインだったバンドが山程居ます。

まずalbumが出ているバンドって少なくとも現地では人気のあったバンドですしね!

で、こちらEP盤でお持ちなのはさすがです(・∀・)w

まぁ我々の世代まではLP高くて枚数買えませんでしたし、punkはsingle!っていうのが通説でしたからね。

現在ほど紹介本もありませんでしたからジャケ買いで“自分だけのお気に入り”なんて思ってて後から調べたら有名なレコードだったりして(笑)

The Advertsなんてそんなジャケットでかったsingleでしたし。

結構こちらのブログよませて頂いておりますが、まだスローターの1st albumはレビューされてないですよね!?

是非ともいつもの掛け合い形式で記事をあげてください。

あ、でも1st singleのtitleがついたalbumもCD化されてますから、所長さんの感想が気になります。

更新楽しみにしてますねOo-y(ya▽ma)o
やまchan
2009/02/05 05:02
やまchanさんコメントありがとうございます。
スローターは全てのパンクポイントで平均を上回っているバランスの取れたバンドだと思っています。
アルバム紹介してません(笑)
実はピストルズもそうなんですが構えちゃうんですよね。
所長
2009/02/06 22:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Slaughter & The Dogs 1977パンクロック研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる