1977パンクロック研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴァイブレーターズはタダ者じゃない

<<   作成日時 : 2005/08/10 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

画像
今日はヴァイブレーターズです。


YEAH!YEAH!YEAH!

●ブァイブレーターズ

所長(以下所):ブァイブレーターズは知ってるよね?
レッド研究員(以下レ):知ってます。
所:どう?
レ:好きですよ、昔よく聴きました。
所:パンクだけど、うまくて普通に聴けるよね。
レ:はい、パンクを意識しなくても普通に聞けますね。

所:Vo、GのKNOXはパンクムーブメントの時30歳近かったから、とにかくウマイ!
レ:パンクの人には出来ないような曲ですよね。
所:かといってハードロックとかでもなく、パンクなんだよ。
レ:そういうのもうまくやってたんですかね?
所:パンク風に作ったってこと?
レ:はい。
所:うーんどうだろうね。

レ:BABY BABYいいですよねー。(「BABY BABY」を聴きながら)
所:これ聴くとほんとお前らズルイよってなる(笑)クラッシュやピストルズやダムドにこれは作れないよ。1stでこのバラード入れてくるんだよ!絶対ズルイって!ほかのパンクバンドがかわいそう(笑)

レ:これもいいですね。(「SHE'S BRINGING YOU DOWN」を聴きながら)
所:そう、これもウマイんだよねぇー。

レ:PETROLは?(「PETROL」が流れている)
所:これ大好き!すごいカッコいいよ。ペートーロー!最高!

レ:LONDON GIRLSもいいですよね(笑)
所:もー言うことなし!サビのロンドンガール〜ってしびれるよ!
曲名ロンドンガールだよ!かっこ良すぎだって。
このロンドンガールって確かクラッシュのポールシムノンのガールフレンドのことだったような・・・プリテンターズのクリッシー・ハインドの歌だった気がする。
レ:当時っていろんなつながり多いですよね。
所:うん、12曲目のSTIFF LITTLE FINGERSは分かるよね?
レ:あっ!!これはそのままスティッフ・リトルフィンガーズですか?
所:そうなんだよ。スティッフ・リトルフィンガーズはこの曲から名前もらったんだよ。
レ:へー

所:ヴァイブレーターズはセカンドもいいんだよね。少しニューウェーブが入ってるけど。
レ:セカンドもよく聴きました。けどやっぱり1stが好きですね。
所:そうだね、まずは1st聴くことからだね。
レ:はい。
所:ほかのマイナーなパンク聴くのはそれから。まずはヴァイブレーターズの1stを聴いて感激しましょう。

レ:ですね


画像
よかったらクリックして下さい♪





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヴァイブレーターズのデストロイ対セックス・ピストルズのデストロイ
ヴァイブレーターズは大好きなパンクバンドの1つ、今日は彼らのV2というアルバムを紹介します。 それではいってみよう! ...続きを見る
1977パンクロック研究所
2006/06/08 01:57
BBCのヴァイブレーターズ
今日はヴァイブレーターズのBBCセッションです。 ...続きを見る
1977パンクロック研究所
2007/03/09 23:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり当日の主要バンドは良いですよねーっ。

ただ残念な事にsingleのVer.は聴いた事がなく、このalbumしか持ってないんですよ。

ともあれバンド自体のリズムの切れ味がたまりませんよね。

気持ち良くなきゃロックじゃない!!ってのがパーフェクトに音になってます。

ガンガンに音歪ませてがなりたててる“似非パンクの素をふりかけた”ロックで耳やられちゃってる世代には良さが解んないのかもって最近思います。

勿論ハードコアやUSにも聴き処はありますけどね。

現在はそれらが調味料になって食卓に並んでいる様で、メイン素材の味がしないです。

Vibratorsは素材の味わいが良いんです。

小細工無しでロックしてるしパンクしてる。

このドライブ感が分かるとロック自体が楽しめますよね☆彡
やまchan
2009/02/17 12:12
やっぱり当時の主要バンドは良いですよねーっ。

ただ残念な事にsingleのVer.は聴いた事がなく、このalbumしか持ってないんですよ。

ともあれバンド自体のリズムの切れ味がたまりませんよね。

気持ち良くなきゃロックじゃない!!ってのがパーフェクトに音になってます。

ガンガンに音歪ませてがなりたててる“似非パンクの素をふりかけた”ロックで耳やられちゃってる世代には良さが解んないのかもって最近思います。

勿論ハードコアやUSにも聴き処はありますけどね。

現在はそれらが調味料になって食卓に並んでいる様で、メイン素材の味がしないです。

Vibratorsは素材の味わいが良いんです。

小細工無しでロックしてるしパンクしてる。

このドライブ感が分かるとロック自体が楽しめますよね☆彡


やまchan
2009/02/17 12:12
そうですね、小細工なしでロックしてます。
このバンドが持っている独特のリズム、これがはまってしまうんです。
>素材の味わいが良いんです
当時の主要バンドは素材の味わいがいいと私も思います。
所長
2009/02/21 00:39
スミマセン、投稿ダブらせてましたm(_ _)m
やまchan
2009/02/21 01:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヴァイブレーターズはタダ者じゃない 1977パンクロック研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる