1977パンクロック研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS ロンドンパンク第1世代

<<   作成日時 : 2005/11/17 14:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
寒いですね〜
最近iPod nanoを買って、パンクナンバーを聴いています。
iPod nanoで聴くと、初期パンク特有のあのザラツキ感が無くなって
しまうような気がします。でも便利だからいいや。

それでは今日もいってみましょう!

●THE ADVERTS

所長(以下所):俺あんまり好きじゃないんだよね。
レッド研究員(以下レ):え?なんで取り上げるんですか?
所:このバンド初期からやってて1977パンク的には重要なんだよ。たぶんロンドンパンク第1世代だと思う。


(「ONE CHORD WONDERS」を聴く)

レ:別に悪くないと思いますけど・・・
所:この曲は77年STIFFから出したデビュー曲。なんか暗いんだよね。
レ:あー
所:どよ〜んとした空気が流れてる。メロディーがしつこいって言うのなぁ・・耳にまとわり付く感じ、スパッとしてないんだよ。
レ:確かにネチネチ感あるかも(笑)

所:ヴォーカルのTV SMITHの顔もあんまり・・・
レ:顔?
所:この天然パーマが個人的にどうも・・・

レ:ファッション的にはOKじゃないですか?バッヂ沢山つけて。
所:うん、ファッションはパンクしてるんだよ(笑)

レ:ギターもジャキジャキとしたリフでいいと思うんですけどね。

所:全ての曲が全体的にどよ〜んとしてるんだよ。
レ:どよ〜んとしているしネチネチしてる。

所:あっこのバンド女性がベースなんだよね、なんか修道院を追い出された女なんだってさ。
名前はGAYE ADVERT、目の下を黒く塗って気持ち悪い。ヴォーカルのTV SMITHよりある意味GAYE ADVERTの方が目立ってた。こんな女がステージの隅でベース弾いてたら目に付くよ。
レ:この写真でも異彩放ってますね(笑)

所:俺はTHE ADVERTSが個人的に好きじゃないけど、結構人気あるんだよ。だから初期パンク好きな人なら絶対聴いたことあると思うし、もし聴いてなかったら絶対聴くべきだと思う。
レ:ロンドンパンク第1世代ですものね。
所:うん、第1、2世代までは全部聴かなきゃダメ。歴史的にも重要だし、中にはバカなバンドも居たりしてホント面白いからね。
今日はTHE ADVERTSについて良い事言わなかったけど、それでも尊敬してる。あの時代に楽器をかき鳴らしてただけでも真のパンクバンドだよ。ロンドンパンクの貢献者だね。


画像
よかったらクリックして下さい♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!ホームページを拝見させて頂きました。(*メールの仕方が分からなかったのでここに書き込ませて頂きました。不都合がありましたら削除してください。すみません。)

私はLAで活動する日本人インディーズレーベル
"7 SAMURAI RECORDS"のAYAKOと申します。

私どものレーベルアーティスト"Thee Out Mods"は紅一点
のボーカルSANA率いるパンクバンドです。
彼女のスタイルはアメリカでも評判となり12月には
日本に逆輸入の形でCDをリリースすることが決まっています。

そこで日本でのプロモーションにお力を貸して頂ける方を探しています。
もしご興味を持っていただけましたら、そちらのサイトで彼らのバンドを取り上げていただけませんでしょうか?
宜しくお願いします。

AYAKO
ayako@7samurai.us
http://www.myspace.com/theeoutmods2006
http://www.myspace.com/7samurairecords
AYAKO
URL
2007/11/04 08:04
あらあらっ!アドウ゛ァーツ紹介しておきながら苦手ですか(笑)

名前忘れましたがウ゛ォーカルが最高ですよ。

このalbum愛聴盤でした(・∀・)w
やまchan
2009/03/13 00:02
やまchanさんすみませ〜ん。
紹介しておきながら・・・
でも、でもですよ最近この良さがわかってきています。
ロンドンパンクの深い奥の深さをヒシヒシと感じています。
所長
2009/03/14 13:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ロンドンパンク第1世代 1977パンクロック研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる