1977パンクロック研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝まで討論「パンクって何?」

<<   作成日時 : 2005/11/18 03:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8


今日は私所長、レッド研究員、パープル研究員で「パンク」って何なのか議論してみます。

所長(以下所):今日のお題は「パンクって何?」です。ではいってみよう!
まずはパープルの意見どうぞ!

パープル研究員(以下パ):俺は精神だと思うんですよ。
所:おっ出た!パンク精神論派だね。
パ:いや、勿論音楽も重要ですけど(笑)
レッド研究員(以下レ):精神論僕もわかります。

所:で、その精神って?
パ:えーとですね、俺の中では4つのポイントがあるんですよ。
所:カッコイイ!

パ:まぁロックにも当てはまるんですけど、1つ目がオリジナリティーです。つまり、今まで誰もやったことの無いような事をすること。2つ目がポピュラリティーで、万人を引き付ける何かがあること。

所:おーカッコイイ! ぽ ぴゅ らてぃー 難しいな。

レ:ぽぴゅらりてぃー 言えた(笑)

所:ぽぴゅ られてー んー言えない・・・   ぽぴゅっ・・

パ:ちょと真剣に聞いて下さい(笑) 3つ目が、ムーブメントで、全てを巻き込む力です!
レ:確かに。
所:うん。

パ:4つ目がフラストレーションです。
所:その4つをかね揃えたのがパンクだと・・・
パ:はい、ジャズでもヒップ・ホップでもレゲエでも何のジャンルでも同じです。だから二番煎じ流行りでやってる奴らは聴いてて伝わらない。

所:俺もそれは同感だよ、でもその中でもごくたまに本物もいるんだよね。
パ:そうなんですよ、真似たけどそれを自分自身だと言える奴らはこれもまた本物なんですよ。
レ:ストーンズとかビートルズの二番煎じですよね、でも本物だったと。

パ:パンクってその精神論的なものをよりわかり易く伝えたものだと俺は思います。
所:日本でも多いよね、僕達パンクバンドですって言っててもそれ格好も音もパクリじゃん!っていうの。
パ:そういうのクソですよ(笑)
レ:例えば?
所:175Rは?
パ:あーあんなの何がパンクなんですか?意味がわかりません。
レ:はは(笑)


所:レッドのパンク論は?

レ:そうですね、やっぱり考え方の姿勢や態度ですかね。
所:アティテュードってやつだね。それはジョー・ストラマーも言ってた。アティテュードもパープルの言う精神に入るね。

レ:ビートルズもそういう面ではパンクだし、THE WHOもそうだし。
パ:キース・ムーンはパンクですよ(笑)
所:あの人はパンクだね(笑)

レ:オアシスもパンクだと僕は思うんです。
パ:オアシスはビートルズをアレだけ前面に出して堂々としてる。それこそパンクだと俺も思います。

所:二番煎じとかパクリとかと違うんだよね。なんだろーあれ。「ビートルズ崇拝して音も似てるよ。だから何?」って姿勢がパンクしてるんだろな。最近の日本では何がパンクだと思う?

パ:J POPはクソですよ!商業的すぎる。パンクなんて存在しないんじゃないですか?

レ:最近じゃないけど、ハイスタンダードはいいなぁーと思った。J POPじゃないか・・
パ:ハイスタはいいね。


パ:所長は1977年にピストルズに憧れて結成したバンド達をどう思うんですか?二番煎じと思うんですか?

所:もちろん二番煎じだと思う。だけど、パンク勃発の年にパンクしていたバンドって正にパンクだと思うんだよね。あの時代に、あの経済状況の中で、何かを感じ、あのシーンでやってたバンド全てが本物だと思う。誤解を承知で言うと、本当はあの時代にやってたバンドだけがパンクバンドと言いたい。それ以後はただのジャンルとしてのパンクになるのかな・・・ジャンルを飛び越えた本物のパンクとはあの時代だけ。俺の中でパンクとはそういう位置づけになるなぁ。このブログのテーマでもあるしね。パープルが言った精神論はその後やそれ以前のバンド達に当てはまるね。さっき出たキース・ムーンやオアシスがパンクだなぁというのは精神面から見た意見。

パ:所長の言うあの時代の真の「パンク」と俺やレッドの言った精神面での「パンク」それとジャンルとしての「パンク」に分かれるんですかね。

所:だと思うよ、全て「パンク」として成り立ってるんだけどね。俺の意見は特別な形かもしれない。世間では精神面での「パンク」ジャンル「パンク」がうまく噛み合わないんじゃないかな・・・
レ:だから、パープルが175Rのどこがパンクなのって思うんじゃないですか?
パ:そうかも。

所:日本ではジャンル「パンク」が普通の考えなんだよ、精神とか知らないし。
パ:うーんそうか・・・
レ:文句いってもしょうがないんじゃないですか?ジャンルといして聴いてるから。

所:少し前の青春パンクとかも「青春パンク」というジャンルなんだよ。
パ:なるほど。
所:ブルーハーツは精神面、ハイスタも精神面、俺達の中では精神面はありなんだよ。でもジャンル「パンク」は許せないってな感じなのかな。
レ:納得です。

パ:俺はジャンル「パンク」だけは絶対許せない(笑)


画像
よかったらクリックして下さい♪










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今年最後の研究所
いよいよ今年最後の記事となりました。 今年の記事を振り返ってみたいと思います。 ...続きを見る
1977パンクロック研究所
2006/05/14 23:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おお〜凄い討論ですね。

わたしが個人的に「パンク」って言葉を使う時は、パープル研究員とおなじで精神面での「パンク」という意味で使うことが多いです。所長さんがこだわりのある1977パンクというのは皆、同じ背景から出てきたということで、精神面でもスタイル的にも真に「パンク」と言える共通する何かを持ってるんでしょうね。何となく解ります。

ところで前から思っていたんですが、レッド研究員、パープル研究員という方々は実際に存在しているのでしょうか(笑)。本当に対談形式を取っているのか、所長さんの中の三重人格なのか(笑)、密かに気になってます。
カナ
2005/11/20 02:57
さすがカナさん!「パンク」理解してくれて嬉しいです。

三重人格!面白いですね(笑)

このブログのネタをばらすと、レッド研究員とパープル研究員は実在の人物です(笑)
実際に対談形式でやってます。ただし、プラス架空の世界を取り入れています。
まぁ都合により対談が出来ない時は、電話やメールでのやり取りなんですけど。

架空の世界とは「○日はパンク検定試験がある」とか「ロンドンパンクについてずっと悩んで研究所に現れていなかった」とか「パープルの登場シーン」等はこの研究所を舞台としたそれらしい架空の世界を取り入れています。

事実に基づいたフィクションです・・って感じですかね(笑)
所長
2005/11/20 21:22
こんばんは。

音、見た目などからも「パンク」を連想することはあります。
でもやっぱり誰もやってないことをやるフロンティア精神に自分は「パンク」を感じるかも。
最近改めてハマっているジョイディビジョンあたりはそういった点からも自分はパンクを感じちゃいますねー。

...変ですかね(笑)
ヨー
2005/11/21 00:44
ヨーさんこんばんは。
そうそう、私もジョイディビジョンにはパンク精神を感じるんですよ。
たぶんジョイディビジョンに関しては皆さん「意義なし!」でしょうね(笑)
やっぱり、フロンティア精神等の精神面を音であらわしたのが「パンク」なんでしょうね。
所長
2005/11/21 01:31
なるほど!謎が解けました。

レッド、パープル両研究員様によろしくお伝え下さい。架空の人物扱いして申し訳なかったです、と(笑)。

それにしても、パンクの絆、素晴らしいですね。こういう好きな音楽について語り合える友人があまり身近にいないので、ちょっと羨ましいですね。

カナ
2005/11/21 04:51
パープル研究員はカナさんのグリーンデイのコメント読んで「そうそう、カナさんはわかってるなー」って言ってましたよ(笑)

>レッド、パープル両研究員様
あっあんまり気を使わないで下さいね(笑)

ちなみに、2人とも普段はそれほどパンクばっか聴いてる訳ではないんですよ。



所長
2005/11/21 14:46
今回はまた興味ある話ですね。
パンクとはなんぞや?とても勉強になりました。
で、記事を読んでて安心したのがハイスタが叩かれていなかった事です!(笑)
僕は完全なるハイスタ信者ですので。

それからパンクにお詳しい所長さん、レッドさん、パープルさんにちょっとお聞きしたいことがあるのですが、THE STALINをどう思います?彼らはやはりパンクですか?当時のパフォーマンスは凄まじかったそうですがどうなんでしょう?
最近邦楽パンクに興味があるので教えていただけたら幸いです!
あっ、175Rはクソですよ(笑)
Kouhei
2005/11/21 22:33
Kouheiさんこばんは!
ハイスタは叩かないですよ(笑)彼らは日本のパンクに大いに貢献してますよね。

THE STALINときましたか!
もちろんパンクですよ、正真正銘のパンクです。初期のライブは凄かった(ひどかった)らしいですね。
「KILLED BY DEATH」ってコンピのCD知ってますか?外国のなんですけど、世界中のB級パンクが詰まってるんですけど、その中に我らが日本の代表THE STALINが入ってるんですよね。外国のパンクバンドに負けてませんよ。むしろ一番いいぐらいです(笑)
所長
2005/11/21 23:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
朝まで討論「パンクって何?」 1977パンクロック研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる