1977パンクロック研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 1977パンクロック研究所 (番外編)

<<   作成日時 : 2005/12/20 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

いつもパンク研究にふけっている1977パンクロック研究所。
今日はその研究所番外編です。


〜所長&レッド研究員 休憩中〜

所長(以下所):実はいつもパンクばっか聴いてると思われている俺もジャズとか聴くんです。
レッド研究員(以下レ):知ってますよ。ブルー・ノートマニアでしょ(笑)
画像


所:マニアじゃないよ!怒られるから(笑)ブルーノートの本とか読むの好きだけど。よく聴くのはジャズフリッパーズ・ギターだよ(笑)メタリカも聴く。
レ:あとミスチルでしょ(笑)
所:うん、ダメかなぁ・・・
レ:いいんじゃないですか?
所:iPod nanoにはスタン・ゲッツ。スタン・ゲッツが日本人に人気があるのはきっと耳障りがよくて、癒しが入っているからだと思う。
レ:癒されます?
所:うん、心にしみる(笑)「スタン・ゲッツ・イン・ストックホルム」は最高です。

画像



所:そうそう、最近手塚治虫ワンダー3(スリー)読んだんだけどあれいいね。

画像



所:大気汚染とか科学が発達しすぎた地球が宇宙人の会議で審査にかけられるんだよ(笑)
レ:昔っぽい話ですね(笑)
所:でワンダー3という3名が1年間地球を調査する。結果、地球は爆破しなければならない星という事になり。ワンダー3に爆破命令が下される。
レ:おー  で?
所:でもワンダー3は地球人の暖かさ思いやりを知ってるから爆破命令を無視するんだよ。
レ:へー  
所:命令を無視したワンダー3は下等動物に変えられるんだ。3人が選んだのは下等な星地球地球人!でも記憶を消されてる。
レ:へー

所:宇宙人がワンダー3を地球人に変える時、間違ってヘソをつけるの忘れてしまったんだよ。
3人が大人になって偶然会うんだけど、俺達どういうインネンがあるんだろうなヘソがないなんて・・・ははっは!!って終わる。記憶は消されてるけど結局3人は繋がってるんだよね。
レ:うーんいい話だ。
所:俺あんまり手塚治虫の漫画知らないけど、これは良かった。1965年〜1966年の作品。

所:さっ時間だ、研究、研究。


画像
よかったらクリックして下さい♪


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
スタン・ゲッツ、いいですね。癒されます。酒のBGMにもぴったり。でもジャンキーで金にだらしがなくて、とんでもなくいい加減なヤツだったらしいですね(笑)。

以前マイルス・デイヴィスの記事にコメントしていただいたときから、密かに「ジャズもいける人」と認識してましたが、ついにカミングアウトですね。パンク研究の合間に息抜き的にジャズの紹介もお願いします!

「W3」昔、マン喫でよんだ気がしますが、そんなエンディングだったんですね。手塚は最近「どろろ」読んではまりました。
カナ
2005/12/22 02:15
カナさんこんばんわ。
いやいや、ジャズっていっても紹介するほどの知識ないんですよ。といってもこのブログ紹介というか「うをー!!」とか「スゲー!!」とか「カッコイイ!!」とかばっかですけどね(笑)「うをー!!」「ここのゲッツのソロジャキジャキでカッコイイ!」(ジャキジャキはないか)とかでジャズを紹介してみようかな(笑)
スタン・ゲッツ音も外見も紳士に見えるけどジャンキーらしいですね(笑)でもいいです、癒されるんで。
W3読んでるカナさん、さすがです!というか漫画も詳しそうですね。「どろろ」はどんな内容なんだろ?気になる・・
所長
2005/12/22 03:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
1977パンクロック研究所 (番外編) 1977パンクロック研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる