1977パンクロック研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS パンクスはクリフ・リチャードがお好き。

<<   作成日時 : 2005/12/24 04:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

クリフ・リチャードの「THE YOUNG ONES」って知っていますか?
確かこのこの人って、イギリスのプレスリーとか呼ばれていたはずです。

イギリスのプレスリー・・・・
日本のプレスリーは佐々木 功さんでしたっけ?違う?
田舎のプレスリーが吉 幾三だっけ?

●LOCKJAW
画像


今日はLOCKJAWです。このバンドは77年RAW RECORDSから「RADIO CALL SIGN」でデビューします。RAWのコンピアルバムに入ってるんで今でもすぐに聴けます。


「RADIO CALL SIGN」という曲は超基本的な1977パンクヴォーカルでグッド(笑)
これと言った決め手のある曲ではないですが、この時代のパンクが好きな人は必聴ですね。

このシングルのB面が最初に言ったクリフ・リチャード「THE YOUNG ONES」
クリフ・リチャードのこの曲ポップソングなんですけど、当時いくつかのパンクバンドからカヴァーされていました。リスペクトなのか?何故この曲をカヴァーするバンドが多かったのか理由は解かりません。
イギリスの国民的人気ヴォーカリストですよ。所謂アイドル、確かに曲は素晴らしいですけども・・・
日本で言う「青春パンクバンド」が一時期古い名曲をカヴァーしてたけど、アレと同じなんですかね?
画像


ちなみにクリフ・リチャードの「THE YOUNG ONES」をカヴァーしたバンドA,アップスターズメナスシークレット等があります。

あっあと、THE YOUNG ONESと言うバンド名で、「ROCK’NROLL RADIO」という曲を78年にヴァージンレコードからだしたバンドもいます(笑)

クリフ・リチャードは95年にナイトの称号をもらう。スゲー!!


画像
よかったらクリックして下さい♪




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日英米で考える――国民的歌手は誰だ?
今年の紅白の白組大トリはSMAPですか。彼らの人気を考えると異論はありませんが、私ルドルフは北島三郎のほうがよかったですねー。北島三郎が大トリのほうが、伝統ある歌謡界の一大イベントの締め括りを飾るのに相応しいと思うのですけどね。 ...続きを見る
POP'nBlog
2005/12/31 21:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
所長さんこんばんは。THE YOUNG ONESかっこいい唄ですね。自分はアップスターツとメナスのバージョンしか聴いた事ないです。オリジナルも良いのですかね?また機会があれば聴いてみたいです(笑)
うら
2005/12/25 01:21
うらさんどうも!
オリジナルはすご〜く緩い感じの曲です。正に万人に受けるポップソングって言うんですかね。パンクヴァージョンに慣れてると拍子抜けしますよ(笑)
所長
2005/12/25 01:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
パンクスはクリフ・リチャードがお好き。 1977パンクロック研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる