1977パンクロック研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS THE BOYSを聴きながら・・

<<   作成日時 : 2006/05/27 19:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

パンク/パワーポップブームの先駆け、ボーイズのセカンドです。

●THE BOYS/ALTERNATIVE CHARTBUSTERS
画像


所長:ボーイズの2nd。

レッド:第2弾ですね。

所長:うん、かなり昔に第1弾「抜群のセンス THE BOYS」やった。

レッド:そういえば、2ndは聴いたことないんですよ。

所長:そうだっけ?

レッド:はい。



(スピーカーからボーイズの曲が流れている)


所長:パンク/パワーポップっていうのはこのバンドが始まりなのかも。

レッド:そうなんですか?

所長:当時の評価より今の方が高い。当時パンクにしてはやさし過ぎたんだ思う。

レッド:当時からビートルズのカヴァーやってましたものね。

所長:ピアノもあるしね、「1st」は1977パンクの名盤だけど、2ndはちょっと違うかな。今の人の耳には「パンクじゃないよ」て言う人多いかも。

レッド:パンクじゃないかもしれないけど、いい曲は多いですね。

所長:そうなんだよ、いい曲ばっかりなんだよ。パンク黎明期からやってたメンバーだから演奏も上手いし。だけど、これといったズバ抜けた曲もない・・・

レッド:そうかも。

所長:所々でグッと来るメロディは流石だけど。

レッド:ありますね、「おっ!」と感じるとこ。



(「Backstage Pass」が流れる)

所長:これなんか、コーラスメロディ、パンクを飛び越してるよ(笑)

レッド:確かに。



(「Lies」が流れる)

所長:もうビートルズだよ(笑)

レッド:ホント(笑)

所長:これカヴァーかもね。

レッド:ビーチボーイズとかあの辺のコーラスワークに匹敵する。

所長:これは涙が出るね。



(「She's No Angel」を聴く)

レッド:これは?

所長:たぶんカヴァーだと思うよ。

レッド:ですよね。

所長:これがカヴァーじゃなかったら、ヤバイよボーイズ。

レッド:この路線で行けちゃいますよね。

所長:うん、これでUKチャートのトップに入るよ。

レッド:まっ、それは大げさとしても、この路線で一山稼げそう。



(「You're the Other Man」を聴く)

所長:これもカヴァーだろ?

レッド:違ったら、マジでヤバイです。

所長:「語り」あるしさぁ・・昔のだと思うよ。

レッド:これ、ホントいいですね。

所長:ユォー・ジ・アザー・マァァァァン!!
ボーイズはパンクファンならアルバム全て聴くべきだと思う。1stは別格で、2ndからはパンク/パワーポップの基本、これを聴かないでその他のパンク/パワーポップに行かない方がいいかな・・と思う。


画像
よかったらクリックして下さい♪


Alternative Chartbusters
Alternative Chartbusters

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
THE BOYSを久しぶりに聴く
こんばんは。 今夜は久しぶりにTHE BOYSの1stを取り出し聴いています。 このバンドを紹介するのは、これで3回目なんですけどね(笑) ...続きを見る
1977パンクロック研究所
2008/09/14 02:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どうもお久しぶりです。
ロンドンSSの記事でお世話になった
ポールです。
書き込みは久しぶりですが、毎日見てますよ〜
BOYSのUK公式ページを見ると、歌詞のみ
書いたメンバーの名が載ってます。
曲のほうは載ってませんが…
確かにカヴァーじゃなかったらヤバイですね。
BOYSはコーラスが本当に泣けますね。
ドラムスのJack Black以外は全員メインボーカル出来ますからね。ウマイはずですよね。
ポール
2006/05/28 00:42
おー!!ポールさんお久しぶりです。お待ちしておりました。
ボーイズのコーラスは3rd、4thになるとどんどんその実力を発揮してきますよね。
ドラムの人以外メインボーカルできるんですか・・それ聞くと納得ですね。
ポールさんまた来て下さい、待ってますよ〜
所長
2006/05/28 22:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
THE BOYSを聴きながら・・ 1977パンクロック研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる