1977パンクロック研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 俺、市長に立候補します!デッド・ケネディーズ

<<   作成日時 : 2006/06/12 01:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

所長:デッド・ケネディーズだよ〜ん。
レッド:聴きましょ〜ん。


所長:それじゃー今日もいってみよう!

●DEAD KENNEDYS/FRESH FRUIT FOR ROTTING VEGETABLES
画像



(「Kill The Poor」を聴く)

所長:これってハードコアかな?

レッド:僕はこの1stはパンクだと思いますよ。

所長:そうだよね、パンクだよね。

レッド:すごーく聴きやすいですよ。

所長:うん、分かりやすい。ハードコアとかパンクであまり知られてないのって商売として成り立たないのとかあるけど、これは受けると思うよ。

レッド:パンクの中でも受けるほうですよ。

所長:この「KILL THE POOR」なんかいい曲じゃんと思う。

レッド:ずっとキル・ザ・ポォーだと思ってた(笑)

所長:なんだポォーって?

レッド:いや、わかんないんですけど・・

所長:全体的に人ををからかったような曲とかアメリカをおちょくってる曲が多い。というか、そういうバンド。



(「Drug Me」を聴く)

レッド:「Drug Me」すごい題名ですよね。

所長:さっきの「Kill The Poor」もそうだけど、カナさん言うところの逆説的に捉えるんだよね。「物騒だけど、カラッと痛快。デッド・ケネディーズの極上パンク・ロック。」 (音楽酒場 参照)

レッド:そうでうすよね。

所長:デッド・ケネディーズの曲は、そのまま捉えないで逆説的捉えるのが基本かな。

レッド:はい。



(「California Über Alles」のイントロが流れる)

所長:これは、デッド・ケネディーズの代表曲。

レッド:デッド・ケネディーズらしいですね。

所長:そうだね、怒り狂ったような歌い方から、途中で恐ろしいような恨みのこもったような歌い方になったり、そんでまた突き進んで行く(笑)



(「Stealing People's Mail」が流れる)

所長:この「Stealing People's Mail」とか好き。この曲のテンポが好き。

レッド:この曲間とか?

所長:うん、ちょっと、からだが乗っちゃう(笑)

レッド:似合わないなー。



(「Holiday In Cambodia」の恐ろしいイントロが流れる)

所長:このイントロの部分は怖い。

レッド:恨み節

所長:マジでジェロ・ビアフラ怒ってるよ、彼を怒らせちゃダメだよ!サンフランシスコ市長に立候補しちゃうんだから(笑)

レッド:はは(笑)



(「Viva Las Vegas」を聴く)

所長:最後はアメリカの代表曲で攻めてるね。

レッド:曲だけ聴くと、すごくいいんですけど。

所長:そうだね、すごくいい曲、大好きだよ。
ビバ〜!ビバ〜!ラスベガ〜ス!

デッド・ケネディーズはハードコアとかその中間とか言われてます。
この1sは間違いなくパンクの名盤に入る捨て曲なしの極上のパンクアルバムではないかと・・・
よかったら聴いてみて下さい、これもパンク好きなら通過しなければならないアルバムです。

画像
よかったらクリックして下さい♪


Fresh Fruit For Rotting Vegetables: Special 25th Anniversary Edition
Fresh Fruit For Rotting Vegetables Special (25th Anniversary Edition Cd + Dvd)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
物騒だけど、カラッと痛快。デッド・ケネディーズの極上パンク・ロック。
今夜のBGM・・・ Dead Kennedys / Fresh Fruits For Rotting Vegetables ...続きを見る
音楽酒場
2006/06/12 04:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご紹介ありがとうございます。
ところで右のアクションフィギュアのシリーズ、面白いですね。ジミー・ペイジ、アンプがいい感じ。アンディー・ウォーホルなんて誰が買うんだ(笑)。ミッキーマウスってクラッシュ好きだったんだ(笑)。
カナ
2006/06/12 04:34
カナさんこんばんは。
ジミー・ペイジとカート・コバーンはよく出来ていると思います。豆魚雷というメーカーのは本当リアルです。ウォーホルはよく見ると「誰このオッサン?」って感じ(笑)
ミッキーは意外性を狙ったんですかね(笑)
所長
2006/06/13 00:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
俺、市長に立候補します!デッド・ケネディーズ 1977パンクロック研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる