1977パンクロック研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS ロックを愛し、パンクを愛し、音楽を愛する             GYOGUN REND’S

<<   作成日時 : 2006/06/13 02:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本の90年代ガレージ・パンク達は本当に素晴らしかった・・・
当時パンクバンドしてた人達より、よっぽどパンクだった。
オリジナリティーがあった・・
彼らはロックン・ロールを愛し、パンクを愛し、そして音楽を愛してた。


●GYOGUN REND’S/OFF BEAT
画像


所長:ということで、今日はギョガン・レンズ

レッド:これは本当カッコよかったです。

所長:スーツ着て、サングラスして。

レッド:ミッシェル・ガン・エレファントっぽいですよね。

画像


所長:そうだね、当時勢いに乗っててこのまま行けば・・と思ってたんだけど、2002年に解散しちゃった。

レッド:もったいない・・

画像




(「Jazzy」を聴く)

所長:いい音。

レッド:ジャカジャカ(笑)

所長:このヴォーカルもちょっとだみ声で、ガレージをアップさせてる。

レッド:はい。

所長:カッコいいよ、俺はこれはパンクと言いたい。魂のこもったパンク!



(「Action」を聴く)

レッド:あーいいですね。

所長:♪アクショ〜ン!!!アクション・ポヨ〜ンセー!!

レッド:いいですね(笑)

所長:この辺はスピードもあっていいよね。



(「By Myself」を聴く)

レッド:こういうところが、他と違うと思いますね。

所長:このマジで売れそうな感じね(笑)



(「Groan For You」を聴く)

所長:そんで、この曲だよ。

レッド:ブルーズ?

所長:う〜ん、ソウルフルなのかな、このじっくり、ジワジワなテンポいいんだよな〜
速くないんだよ、勢いだけで攻めてない。



(「Who Do You Love」を聴く)

所長:一転して、速く攻めてる。

レッド:騒いでるような・・・・

所長:そう、騒いで、騒いで、勢いで攻めてる、ダムド

レッド:ダムド?

所長:こういうバンドをもっと評価しなきゃダメだね。

レッド:ガレージ・パンクシーン自体をですね。

所長:そう、あのシーンをもっと評価しなきゃ・・・そうそう、キング・レコードから出した、「KING REC SESSIONS」はこのアルバムよりもっといいんだよ。
こっちの方を先に聴いた方がいい。メジャー意識してて、もっと聴きやすくなってて、上手くなってて洒落になんなくなってる(笑)
画像


GYOGUN REND’Sは1996年にファースト・アルバム『アイ・ゲット・・・オー!オー!』をリリース。1999年リリースの4thアルバム『OFF BEAT』で人気を得る。
2002年解散。


画像
よかったらクリックして下さい♪



KING REC SESSIONS
KING REC SESSIONS

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ロックを愛し、パンクを愛し、音楽を愛する             GYOGUN REND’S 1977パンクロック研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる