1977パンクロック研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS アナーキーを信じて、パンク復活だ! The Exploited

<<   作成日時 : 2006/09/30 02:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

こんばんは、所長です。
皆さんパンクはお好きですか?
嫌い?そーですか、まぁいいでしょう。
それもありですよね。
今日はですね、「パンクは死んでねーぜ!」というとても分かりやすい曲を歌ったバンドです。

●The Exploited/Punks Not Dead
画像



所長:エクスプロイテッド知ってるよね?

レッド:いや〜知りませんね。

所長:「パンクス ノット デッド」のバンドだよ。

レッド:あーなんとなく



(「Punks Not Dead」を聴く)

所長:これ知ってるでしょ?

レッド:あーなんとなく、忘れました。

所長:81年にこのアルバムが出たんだけど、79年〜80年はパンクは死んだと言われてた時代。

レッド:なるほど。

所長:その時代に、このアルバムタイトルは衝撃的だったと思うよ。根っかららのパンクファンは「そうだ、そうだ」って感じだったのかも。

レッド:メッセージは分かりやすいですね。聴きやすいし。

所長:そうだね、当時はエクスプロイテッドディスチャージGBHが先頭を走っていた、その中でもエクスプロイテッドは聞きやすいよ一番ポップだし。それとこの3バンドは絶対聴かなきゃダメ。

レッド:絶対。

所長:絶対だね、基本だよ。

レッド:本当ですか〜

所長:本当、本当。

レッド:ディスチャージとGBH知ってますけど、絶対?

所長:いいよ、次。



(「Mucky Pup」を聴く)

所長:これは、B級パンクのPUNCTUREがカヴァーしてた。だから、なんだって感じだけど(笑)
訂正:PUNCTUREがオリジナルです。それをThe Exploitedがカヴァーしました。



(「Sex And Violence」を聴く)

レッド:これいいですね。

所長:昔この曲が頭から離れなくて、一人になると「セェェェックスッ エン バイオレンス」てつぶやいてた(笑)

レッド:やばいですね(笑)

所長:でしょ?ヤバイよね。口ずさめるほど、分かりやすい単純な曲。だから頭に残っちゃって。



(「Exploited Barmy Army」を聴く)

所長:こえれもね、いいんだよ、単純で、いや単純は失礼だな(笑)

レッド:はは、でも分かる。「E・X・P・L・O・I・T・E・D」って(笑)

所長:だろ、これもね頭に残るんだよ。このバンド、音は当時にしてはヘヴィーだったと思うよ、重いよ。

レッド:そうですね、弾けてるけど確かに重い音。

所長:当時ってノイジーなパンクも出てきて、パンクも分かりづらくなってたけど、このバンドは重いけど、分かりやすかったんじゃないかな?ちなみに、この「Exploited Barmy Army」て彼らの親衛隊のこと。



(「I Believe In Anarchy」を聴く)

レッド:あっこれ知ってますよ。

所長:最初のMCでクラスのことインチキ野郎の集まりって言ってる(笑)「アナーキーを信じてる」っていうメッセージはいいよね、時代的には「アナーキー」自体古臭い言葉になってるけど、あえて「俺達はアナーキを信じる」いいなぁ 俺は好き。

レッド:本当にパンクが好きなのが分かりますね。

所長:うん、頭でっかちな深く詮索するようなパンクじゃなくて、単純ににパンクっていうモノが好きなんだろうな。だから、好き。
いいバンドだよ。


画像
よかったらクリックして下さい♪




Punks Not Dead
Punks Not Dead

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
PUNCTUREがカヴァーしてたじゃなくて、PUNCTUREをカバーだとおもいますが・・・。
Art Attacks
2007/11/15 23:07
Art Attacks様
ご指摘の通りです。完全に私のミスです。確かにPUNCTUREをカバーです。
まことに申し訳ございませんでした。
所長
2007/11/16 00:28
そう言えばCrassで、PUNK IS DEADって曲あったね^^
鹿浜
2009/04/23 00:44
そこら辺もあってCrassと仲悪いんですよね、今となっちゃ些細な争いのようにも感じますが、当時は真剣だったんでしょうね(笑)
所長
2009/04/24 22:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アナーキーを信じて、パンク復活だ! The Exploited 1977パンクロック研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる