1977パンクロック研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS あのラモーンズのカヴァーは誰なんだ?パート2

<<   作成日時 : 2008/01/03 00:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

あけましておめでとうございます。
以前ラモーンズのカヴァーでカウントが沢山入ってるものが面白くてカッコイイという記事を書きました。

あのラモーンズカバーは誰なんだ?

ヴァンダルズというバンドがカヴァーしてるといういお答えを何通かいただいたのですが、
この曲、日本盤のみのボーナストラックに入っていまして、輸入盤の収録曲を見ていた私は「あれ?入ってないなぁ〜」と勘違いしていたのです。す・すみませ〜ん・・



●ザ・ヴァンダルズ/ハッピー・クリスマスwithヴァンダルズ!…Oi to the World!
画像


(「Sheena is a Punk Rocker(ボーナストラック)」を聴く)

所長:これこれ♪

レッド:見つけましたね。

所長:これを探してたんだよ。

レッド:昔よく聴いてましたね、何度も繰り返して(笑)

所長:だって、これ最強だもの。

レッド:ライブ録音だと思ってましたけどね。CDだから音がデジタルで綺麗になって聴こえてるんすかね。

所長:それはあるかも、これ聴いたの7年〜8年位前だよね。完全にライブ録音だと思ってたよ。このCDのライナーは2006年になってるけど。ジャケットの裏には2000年クンフー・レコードって書いてあるね。
まぁでもいいやこれなんだよ。俺が皆に聴いてもらいたい曲は。

レッド:確かに速くてカッコイイですよ。カウント笑えるし。

所長:シーナイズ・パンクロッカーっていう所、>「シーナイズ・パン・パンパカー」にしか聴こえないし(笑)

レッド:「パンパカー♪ワッ!ツゥ!シー!フォー!」  すごい・・・

所長:それで、おちょっくってるようなヴォーカルがパンクでカッコイイ。カウントは15回ぐらい入ってるのかな?
この曲改めて聴きなおすと、音が分厚くて、ドラムがバシ、バシ決めてて、人をおちょくってたヴォーカルが突如渋い声でシャウトしたり、声が裏返ったり。その裏でコーラスがバシッとまとまってて・・・
パンクってこれと言ったルールとかなくて、何がパンクだとかはないけど、これってある意味ラモーンズに敬意を示して、きっちりパンクしてると思う。神憑っているよ。

レッド:最初爆笑しましたけど、聴いて行くとこの曲の素晴らしさが分かってきますね。

所長:バックがしっかりしていて、バンドとしても整っているから出来る業なんだろうね。

レッド:ただ単にふざけてた訳ではないということっすね。

所長:うん、こいつらふざけているんだけど、何でカッコいいんだ?と考えたよ(笑)

レッド:初期パンクにも通じるんすかね。

所長:この曲には、パンクってこうだよねと考えさせられる力がある。音は現代のパンクの音だけど、ピストルズにしてもクラッシュにしてもダムドにしても真面目にやってるんだけど何かおちょくってるような感じがあるじゃん。

レッド:あるある。

所長:2008年ベスト・パンク・ソング賞決定!

レッド:え・え!!早い(笑)

所長:当時もベストソング賞取ったんだよ。

レッド:あ〜覚えてます・・


所長:情報を教えて下さった皆様に感謝です!
それで、この曲を聴きたい人はくれぐれも輸入盤を買わないように気を付けてください。何度も言うようですが、日本盤のみのボーナストラックです。

ボーナストラックとして入っているもう1曲の「Judy is a Punk」これ物凄いことになっています。必聴です。


画像
よかったらクリックして下さい♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
所長さま
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします♪

「Vandals」よいですねぇ!
いいかげんなクレジットにナゾのレーベル名……。
「全体的におちょくってるカンジ」は、
まさにPunkの重要な要素ですよ!!

実際ダムドなんて、やればやるほどふざけてるとしか思えませんし、そんなところも大好きです♪

そっかぁ、「Judy」もの凄いことになってんですね。
怒涛の?6倍速の!?
グリーン研究員【エトウ】
2008/01/04 00:56
グリーン研究員【エトウ】さん今年も宜しくお願いします!
「Judy」物凄いですよ(笑)
「ワンッ トゥー シー フォ! ジャキーズ、ブー!!ジュディーズ、ルー!!」
聴く人をからかっているようなヴォーカルです。是非聴いて下さい・・世間一般的にはオススメできませんが、私は大好きです。
所長
2008/01/05 01:30
ラモーンズのカバーに”「スイカ割り」サイバーニュウニュウ”という極上の曲(あくまで個人的にですが)があります。
それを伝えたくて筆をとりました(筆じゃないですけれど)
もしかしたら、すでに聴いていらっしゃるかも知れませんけれど
ブログ「鼻からちょうちん」なるものを書いてます
お暇があればおいでて下さい
お邪魔いたしました
yuzamurai
2008/01/17 22:47
yuzamuraiさん始めまして。
>「スイカ割り」サイバーニュウニュウ
??なんですかそれは!?
サイバーっていうんだから、未来系の音?
テクノ系か?いや、デジタルロック系か?
興味ありますね〜誰がカバーしてるんでしょ?
ブログ「鼻からちょうちん」の方今度覗いてみますね。
今後とも宜しくお願いします。
それにしても、気になる・・
所長
2008/01/21 01:29
サイバーニュウニュウの「スイカ割り」は どパンクでっす おすすめっす!
湯侍
2008/02/13 13:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
あのラモーンズのカヴァーは誰なんだ?パート2 1977パンクロック研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる