1977パンクロック研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS ロンドン・コーリング

<<   作成日時 : 2009/03/01 01:47   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 15

皆さん、こんばんは。
長らくお待たせしました、クラッシュです。
それではいってみよう!

●London Calling/The Clash
画像


(「London Calling」が始まる)
レッド:きたーーーー!!
所長:この始まり方たまんねー
レッド:桟橋に向かって行く男3人。
所長:これがパンク初体験は多いんじゃないか?
レッド:売れたんですよね?
所長:当時のロンドンパンクでアメリカで成功したのはクラッシュだけでしょ?アメリカで27位だったらしい。
レッド:あれ?もっとヒットしたのかと・・
所長:「コンバット・ロック」が最高で7位だよ。
レッド:7位は凄い。
所長:この1曲目のLondon Callingでもうお腹いっぱいだよ。


(「Brand New Cadillac」が流れる)
所長:カッコイイよ、そりゃ聞き様によっちゃロックだけど・・パンクなんです!
レッド:所長今日は熱いっすねー(笑)
所長:ロックだよ・・でもパンクなんだよ・・分かる?
レッド:分かります(笑)
所長:パンクなんだよな・・
レッド:はは、よくわかりました。

(「Jimmy Jazz」が流れる)
所長:ジミージャズって名前?
レッド:みたいですね、この曲のテンポとジミージャズって響きで、映像が浮かびませんか?
所長:そうそう、正体は知らないけどジミージャズについて語ってるよね。

(「Hateful」が流れる)
所長:言うことなし、ロンドンコーリングらしい曲。

(「Rudie Can't Fail」が流れる)
レッド:しくじるなよ、ルーディ
所長:名曲、素晴らしい。
レッド:いいですねー
所長:多分、パンクとかロックとか興味なくても好きになる曲だよ。
レッド:これはパンクっすか?
所長:もちろん!

(「Spanish Bombs」が流れる)
所長:とにか大好き!!
レッド:意外!
所長:この滑らかなテンポで最後まで進むじゃん、曲が綺麗だから永遠に続いて欲しいと思う。
レッド:戦争の曲ですねよ。
所長:そうだと思う。
レッド:え?
所長:ごめん、よくわかんないんだよ日本語の歌詞読んでも(笑)
レッド:そうですか。
所長:ミックとジョーの掛け合いに惚れる。それで十分!

(「The Right Profile」が流れる)
所長:なんで邦題「ニューヨーク42番街」にしちゃうんだ?
レッド:う〜ん、何ででしょ(笑)
所長:まぁいいや次!
レッド:早い(笑)

(「Lost in the Supermarket」のイントロが流れる)
所長:いいね!!
レッド:これはミック?
所長:そうだね、ミックだね。俺ミックのヴォーカル大好き、優しいんだよな。
レッド:いい声ですよね。
所長:ここ、ここ!
レッド:どこ?
所長:今のとこいいんだよな〜
レッド:逃した。
所長:ここ!
レッド:ここ?
所長:ここ、パンクだよ。
レッド:う〜ん・・ここって言うか、この曲にあまりパンクを感じないんですけど・・
所長:え?だめだよそれじゃ!
レッド:すみません。
所長:この曲はスーパーマーケットで万引きした話だっけ?
レッド:違います。

(「Clampdown」が流れる)
所長:クラッシュの代表曲に入るよね?
レッド:そうですね、これは人気ありますね。
所長:これも、ここミックのここ!
レッド:そんで、ジョーがでしょ?
所長:そう、ジョーが出てくる。

(「The Guns of Brixton」ポールのベースが流れ、ギターがジョキジョキ鳴る)
所長:これはポールの作品なんだよね、このアルバムで一番好きな時期もあった。
レッド:アルバムの中でいいクッションになってますよね。
所長:ポールには才能がないようなこと聞くけど、どこが?これ素晴らしいじゃんね?
レッド:ライブでこれ演ってるの聴きましたけど、あんまり上手くなかったですよ(笑)
所長:あ、そう?


(「Wrong 'Em Boyo」が流れる)
所長:これも言うことなし、何百回と聴いた・・・いや何百回は嘘か、何十回か?いや、百回以上は聴いたかな。
レッド:これはカヴァーでしたっけ?
所長:そうそう。


(「Death or Glory」「Koka Kola」「The Card Cheat」 「Lover's Rock Four Horsemen」が流れている)
所長:お、コカコーラ、ホットドック!!
レッド:はは。
所長:昔書いたけど、このアルバムがプレスリーのパロディなんだよね。
レッド:そうでしたね。
画像

所長:ギターを持ったプレスーVSギターを破壊するクラッシュ。
レッド:なるほど。
所長:ロックの創始者VSその国に乗り込むクラッシュ!
レッド:いいですね。

(「I'm Not Down」が流れる)
所長:これが一番!
レッド:これ?
所長:「俺はダウンしないぞ」っていう歌詞に何度も助けられたよ。
レッド:なるほど。
所長:なつかしいよ、涙流しながら聴いてた・・
レッド:ぷっ
所長:このアルバムで完全にパンクスからは裏切り者扱いとなったけど、今となってはそんなのどうでもいいと思う。クラッシュは自分達のルーツであるロックやスカ等をここに詰め込んだけど、やっぱりパンクロック。パンクってなんだろうって人にも「これ!」って十分に薦められるロックの名盤です。こんなパンクアルバムは他にはないのでは?


ロンドン・コーリング
Sony Music Direct
2005-11-23
ザ・クラッシュ

ユーザレビュー:
とりあえず、買え自分 ...
ポップなクラッシュを ...
最高傑作!1stは、 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
当方80年代半ば世代。77パンクに燃える青春のパワーはこのalbumをふんずけてバリバリに割りましたっ!(笑)

その後20代の頃に再びCDで購入。三度程流して中古盤屋さんに売りました。

現在30代後半。今聴けば楽しめるのでしょうか…。

ジャケットは格好良いんだけどなぁ。

パンクを経てほぼロックと名のつく物なら楽しめる様になった柔軟な耳にも、過去の悪魔がとりついているんですよ(笑)

所長さんがパンクというのであればもう一度…。

パンクロックは78年で終わったし、Oi、hard coreも80年代で終わったけど、それぞれその後のパンクをパンクロックとしてではなく、パンクの精神を持った人間が出した音として接する必要性があるのかも知れないですね。
やまchan
2009/03/01 17:12
お久しぶりです。
私もクラッシュ大好きです。

「この世で最も美しいバンドでした」と
昔FIRE STARTERがMCで一言告げ、
ジェニージョーンズをカバーしたのを思い出します。

最高の夜でした(泣)
とある田舎バンド
2009/03/01 21:09
おはようございます☆

初めて聴いたのは中学生の時、友人から借りたCLASHのBESTでした♪

何が良かった?って聴かれてわたしは素直に
LONDON CALLING とMagnificent Sevenが一番かな?
って答えたら、お前絶対変だよ!って言われました笑)

良き思い出です☆ミックの歌うTrain in VainやStay freeなんかは百万回聴きましたよ(;;)こんな優しいパンクバンドって他にはないですよね。。。
Bored Teenager
2009/03/02 05:14
やまchanさんこんばんは。
>ふんずけてバリバリ(笑)
分かりますよ気持ち。ジョーが亡くなった今温かい気持ちで、パンクの精神を持った人間が出した音として接していただければと思います(笑)

所長
2009/03/06 23:27
とある田舎バンドさんお久しぶりです。
おおーFIRE STARTERカッコいい一言ですね!
私も一度FIRE STARTER観た事あるんですけど、派手なカッコしているわけでもなく何でこの人達カッコいいんだろ?とライブ中考えてました(笑)
あの日の夜も最高でした。
所長
2009/03/06 23:30
Bored Teenagerさんどうもです。
LONDON CALLINGはありですが、Magnificent Sevenですかう〜ん(笑)
Stay freeはもちろん本当に優しいパンクバンドでもあったと思います。また聴きたくなってきました。
所長
2009/03/06 23:41
お久しぶりです。何気に更新ペースが上がってきているではないですか!
で、ロンドンコーリング。思えばこれがパンク初体験のレコードでした。ピストルズよりこっちが先だったと思います。当時はミックのヴォーカル曲の方が圧倒的に好きでしたね〜思い返すと。だんだんジョーの凄さがわかるようになってたと思います、思い返すと。(←思い返してばっか)
カナ
2009/03/13 01:40
カナさんお久しぶりです。
地味に更新しています(笑)
なるほどパンク初体験の思い
入れのあるレコードなんですね。
今までパンクという音楽を聴いたこと
がない人がこのジョーのヴォーカルで
何かを感じてくれるか、否かでその後の
音楽人生は変わるんでしょうね。
所長
2009/03/14 12:54
「The Card Cheat」の英語版の歌詞を教えていただけないでしょうか。
かふゆ
2009/04/22 00:17
こんばんは。一応アルバムの中にジョーの手書きの歌詞が書いてありますが、ちょっと読みづらいかもしれませんね。このスペース500字以内なので分けます。
There's a solitary man crying, "Hold me."
It's only because he's a-lonely
If the keeper of time runs slowly
He won't be alive for long!
所長
2009/04/24 22:34
If he only had time to tell of all of the things he planned
With a card up his sleeve, what would he achieve?
It means nothing!
To the opium den and the barroom gin
In the Belmont chair playing violins
The gambler's face cracks into a grin
As he lays down the king of spades
But the dealer just stares
There's something wrong here, he thinks
The gambler is seized and forced to his knees
所長
2009/04/24 22:35
And shot dead
He only wanted more time
Away from the darkest door
But his luck it gave in
As the dawn light crept in
And he lay on the floor
From the Hundred Year War to the Crimea
With a lance and a musket and a Roman spear
To all of the men who have stood with no fear
In the service of the King
Before you met your fate be sure you
Did not forsake your lover
May not be around anymore
以上です、こんなんでよろしいでしょうか。
所長
2009/04/24 22:36
ありがとうございます。実は大学の宿題で英語の歌詞を書かなければならなかったので・・・助かりました。
かふゆ
2009/04/27 17:10
どういたしまして。
今後ともヨロシクお願いします。
所長
2009/04/29 00:41
this is punk!!
ルイージ
2010/01/03 17:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロンドン・コーリング 1977パンクロック研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる