1977パンクロック研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS NO FUN

<<   作成日時 : 2011/11/27 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 初期のピストルズはシドがいなくてちょっと寂しいですが
1976年頃のピストルズはとても自然体に感じますね。
イギーのカバー「NO FUN」は初期のころから解散までやっていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも見ています。週1くらいでもいいのでバシバシ更新してくれると嬉しいです。

2011/11/28 14:17
NO FUNはイアン・マッケイがマイナー・スレットの前にやってたティーン・アイドルズでもカバーしてますよね。なんか軽すぎてあんまり好きじゃないけど。

ストレートエッジっていってもやっぱりピストルズの影響は受けてるんですかねぇ?

小吉
2011/12/01 00:51
kさんコメントありがとうございます。
バシバシ更新したいです。これからも
よろしくお願いいたします。
所長
2011/12/02 22:34
小吉さんへ
ストレートエッジって純粋なパンクの復興を訴えてたから、影響はしてるんでしょうね。
所長
2011/12/02 22:45
いつの間にか研究所復活していたんですね!
いつもロム専でしたがピストルズで一番好きな曲なのでコメントさせていただきました
スタジオ音源のラストのシャウトは凄いですよね
ストゥージズのバージョンより好きかもです
パンク小僧
2011/12/06 22:24
パンク小僧さんへ
コメントありがとうございます。
スタジオ音源のNoFunは最初の雄叫びからラストのシャウトまで神がかっていてビビりますよね。音もぶ厚くて私も大好きです。
所長
2011/12/11 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
NO FUN  1977パンクロック研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる