サイトを移転しています

新しい1977パンクロック研究所はこちらです! 2005年から始めた1977パンクロック研究所ですが、この度サイトを移転することにしました。 2005年からといってもだいぶ間隔を空けていることが多かったのですが・・ 2009年頃に、約10年前ですね、一度このブログは幕を下ろしました。 ただ、それ以降も熱心に訪れい…
コメント:0

続きを読むread more

ボヘミアン・ラプソディに続け! セックス・ピストルズ 伝記映画 進行中!・・らしい

サイト移転しました。新しい1977パンクロック研究所はこちらです! イギリスの映画会社「スターライトフィルムズ」がセックス・ピストルズの映画を製作するらしい。 ピストルズの映画といえばゲイリー・オールドマン主演の「シド&ナンシー」やマルコムとジョンが対立した、「ロックンロールスゥィンドル」がありました。 個人的にはこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

STOP JAP / THE STALIN

サイト移転しました。新しい1977パンクロック研究所はこちらです! 遠藤ミチロウさんが逝ってしまいました。 人間誰しも最期が来るものですが、ミチロウさんにもやっぱり来てしまいました。 「STOP JAP」のジャケットセンスと「ロマンチスト」は神がり的にカッコよく、世界のB級パンクを集めた「KILLE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナイルに死す Death on the Nile

パンク所長:春だね~  レッド研究員:やっとですね。  パンク所長:今日は「ナイルに死す」です。  レッド研究員:またまたアガサ・クリスティか~  パンク所長:いいじゃんか。  資産家で美貌をもったリネットとサイモンという男性のエジプト新婚旅行での殺人事件。リネットの婚約者サイモンは、ジャクリーンの元彼。二人の新婚旅行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリエント急行の殺人 Murder on the Orient Express

アガサ・クリスティの名作「オリエント急行の殺人」を紹介します。 パンク所長:超・超有名なこのアガサ・クリスティの作品。 レッド研究員:これは聞いたことあります。内容はしりませんけどね。 パンク所長:ミステリーの名作!衝撃的・・・・だと思う。 レッド研究員:思う? パンク所長:やっぱりね、これを元に沢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僧正殺人事件  S・S・ヴァンダイン The Bishop Murder Case

パンク所長:2019年最初の更新です。今年も宜しくお願いします。 レッド研究員:宜しくお願いします。 パンク所長:今年もゆる~くがんばるぞ!っと  レッド研究員:新年は何からいきますか? パンク所長:そうだな~ S・Sヴァンダインでも行きましょうか。 レッド研究員:お願いしま~す。 パンク所長:ヴァン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きかんしゃトーマス  クリスマスコンサート ソドー島のメリークリスマス thomas&friends

きかんしゃトーマス  クリスマスコンサート ソドー島のメリークリスマス その内容とは パンク所長:行ってきたぜ、トーマスのクリスマスコンサート!  レッド研究員:人気あるから、人すごかったんじゃないですか? パンク所長:すごかった~ 満席だったんじゃないかな。  レッド研究員:あの~、コンサー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インフルエンザ流行中!

パンク所長:とうとうこの季節になったね。 レッド研究員:インフル感染したんですよね? パンク所長:人生で2回目だよ。辛かった~ レッド研究員:症状的にはどんなでした? パンク所長:えーとね、まず寒気が続いて、からだが痛くて、そのご発熱。 39度の熱が出て、タミフルとカロナールを処…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハサミ男 殊能将之 Scissor Man

はさみ男は第三の殺人を犯すために一人の女性を尾行していた。この日も女性の帰宅ルートにそって女性を探していたが・・ パンク所長:ハサミ男いってみよー!   レッド研究員:なんですかこれ「ハサミ男」って。     パンク所長:ミステリ―好きなら必ず読んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Yの悲劇 エラリー・クイーン The Tragedy of Y / Ellery Queen

悪評高いハッター家の主人ヨーク・ハッターの腐乱死体が発見され物語が始まる。毒殺未遂、マンドリンでの殴殺、事件の謎をドルリー・レーンが推理していく。ミステリーの定番、名作! パンク所長:前回に続き今回もエラリー・クイーンです、「Yの悲劇」だよ。   レッド研究員:これは聞いたことがあるような・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Xの悲劇 The Tragedy of X エラリー・クイーン

レーン四部作の最初の作品。レーン探偵が鮮やかに論理的に謎を解いていきます。そしてXとは・・ パンク所長:今日はエラリー・クイーンの「Xの悲劇」を紹介するよー   レッド研究員:オーケー!いってみましょう!   レッド研究員:エラリー・クイーンって有名なんですか? &nb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イニシエーション・ラブを紐解く

パンク所長:今日はですね、イニシエーション・ラブっていう恋愛小説の様相を呈したミステリー小説を紹介します。 レッド研究員:はい、、表紙がモロに恋愛小説を装っていますね。 パンク所長:まぁまぁ確かにこの表紙は中学生が読むようなイメージだよね。 レッド研究員:恋愛小説だけど実は「えーまじかよ!」って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャーロック・ホームズが面白い

パンク所長:今年の夏は暑かったですね~ なんだか今度は急に秋らしくなってきましたし・・・ 今日はシャーロック・ホームズのお話でもしましょうか。 レッド研究員:夏が終わっちゃいますね。なんか寂しいな・・ パンク所長:夏好きなんだっけ? レッド研究員:特別好きってわけじゃない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原模型博物館

パンク所長:いえーい! レッド研究員:いいっすねー テンション上げていきましょう! パンク所長:俺らも歳とったので昔のようなテンションは難しいかな? レッド研究員:はい、つらいです。 パンク所長:原鉄道模型博物館知ってる? レッド研究員:聞いたことありますけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トーマスランドに行ってきたぞの巻

所長:どうもこんにちは。パンク所長です。 レッド研究員:名前変えたんすか? 所長:やっぱり、パンク所長で行くよ。 レッド研究員:所長なりに考えたんですね。 パンク所長:考えた結果パンク所長。 レッド研究員:わかりましたパンク所長。それより暑いですね~ パンク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根暗なあなたを変えてみせるよ?の巻

所長:レッドってさあ、皆にどんな人っていわれる? レッド研究員:根暗・・ 所長:俺も俺も、昔は根暗って言われてた、暗い奴って。 レッド研究員:所長もですか? 所長:今はあまり言われなくなったけど、それって周りが大人だから心の中では「ナオ所長って暗いな~っ」て思ってても口にしてな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長期的に物事を考える事の大切さ

あなたは短期的に物事を考えますか?それとも長期的? 所長:赤いダニ消えた? レッド:うん、見なくなった。一時的ですかね? 所長:6月に入ったからもう消えたのかな。出現する期間はそんなに長くなかった気がする。 レッド:これで終了だったらいいんですけど。 所長:物事は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夢をかなえるゾウ

靴を磨けば人生変わる?   ナオ所長:土日は地域のお祭りに行って「焼きそば」「チーズボール」「お好み焼き」「からあげ」「佐世保バーガー」を食べアンパンマンショーを楽しんできました。満足!   レッド研究員:こんにちは。土日は寝て過ごしご満悦な僕です。   レッド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Clash Rock the Casbah ロック・ザ・カスバだよ

クラッシュのロック・ザ・カスバです。 映像はふざけているようでカッチョイイ。 ジョーのモヒカン ポールのスキッ歯(この映像ではやけに隙間が目立つ) 最後に覆面を取るとミックの登場なんですけど、何となく貧相な顔で面白いです。 この曲は、1982年のアルバム『コンバット・ロック』からのシングル。なんとビルボードでは最高位8…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

The Clash

クラッシュのロンドンコーリングの映像です。 3rdアルバムのロンドンコーリングはアメリカでもヒットします。 このプロモーションビデオも完全にプロが手掛けたように、素晴らしい映像となっていて、つい観入ってしまいます。 パンクからはすでに離れている(離れようとしている)クラッシュでしたが、ジョーの声のせいかやっぱりパンクを感じる(笑)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんにちは~

お久しぶりです。 しばらく・・というか、長い間お休みをしているうちに、youtubeでカッチョイイパンクロックが沢山聴けるようになりましたね。 CDは廃れてしまい、音楽はネットで買う時代。もしくは、音楽にお金をかけない時代。 1977年当時の若者がギターで世界を変えてやる!とか革命を起こしてやる!とか真面目に考え音として残したパン…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

キラーマン捕まえました。 gazoline - killer man (1977)

フランスのパンクバンドガソリンです。 メチャクチャカッコ良いと思いませんか? しかも、タイトルがキラーマンですよ(笑) 音がぶっ壊れてるし、天然でガレージってる て言うんですかね。ギターのジョリジョリ感も ヨダレ物です。何よりこのジャケット!! 「キラーマンつ~かまえた」ってストーリーでしょうか? オリジナルを入手したらお…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

SEXPISTOLS NO FUN

 初期のピストルズはシドがいなくてちょっと寂しいですが 1976年頃のピストルズはとても自然体に感じますね。 イギーのカバー「NO FUN」は初期のころから解散までやっていました。 サイト移転しました。新しい1977パンクロック研究所はこちらです!
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

The Clash - I Fought The Law

3人のルックス、動き、ポール・シムノンからのカメラアングル、抜群だと思います。 特にこの時のポールは髪型もキマッテてカッコいいです。 サイト移転しました。新しい1977パンクロック研究所はこちらです!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Silicon Teens - Red River Rock

1980年、Mute Recordsから10代のテクノグループとして売り出し、実はの社長ダニエル・ミラー一人でやっていたとうシリコン・ティーンズです。何故か感動してしまう・・、一度聴くと忘れられない、ふざけているようで、真面目な名演? サイト移転しました。新しい1977パンクロック研究所はこちらです!
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Sex Pistols  Substitute&Sid

ジョンのカッコよさときたら・・ The Whoのカバーのです。 ジョンのヒステリックな声が時々裏返ったりして可愛かったりします。 1分14秒に映る観客の男(後姿)はまだピストルズの親衛隊だったころのシド・ヴィシャスです。 2分44秒に映るユニオンジャックのジャケットの男の子は後にポーグスでヒットするシェーン・マクゴワンで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハロ~♪♪

皆様お元気ですか? このブログが終了して約2年2ヶ月。ちゃんとパンクロックを聴いていますか? また、カッチョいいパンクロックを皆様にお届けできればと考えております。 それでは、また。 サイト移転しました。新しい1977パンクロック研究所はこちらです!
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

長い間ありがとうございました。

こんばんは、所長です。 突然ですが、この「1977パンクロック研究所」も遂に最終回を迎えることとなりました。 この4年間、皆様には本当にお世話になりました。 沢山のコメントは励みになり、時には涙することも多々ありました、感謝しています。 「パンクロックを面白おかしく伝えたい」「更新した記事の1つ1つを漫画の1話完結のように発表し…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

夏が終わってしまう

こんばんは。 研究所がお盆休みということで北海道に行って来ました。 有名な花畑牧場は意外にも観光客が少なくキャラメル余裕でゲットしたんですけど・・ 最近は簡単に手に入るのかな? 広大な十勝平野は道が延々と続き、畑時々ホルスタインてな感じでした。 夜間知らない人が十勝平野に入ると出られなくなるそうです。道が大きな碁盤の目になって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

The Radiators

暑いので今日はプールで1時間ほど泳いできました。無理な泳ぎをしたためか腕が痛いです。 サイト移転しました。新しい1977パンクロック研究所はこちらです! 今日はThe Radiatorsです。 ●The Radiators 彼らは75年にアイルランドのダブリンでロックンロールバンドをやっていましたが、ピス…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

4年目を迎えて。パンクバンド おすすめベスト 10

こんにちは。このブログ「1977パンクロック研究所」もだらだらと4年目を迎えました。 良いんだか悪いんだか、もっとしっかり更新していれば祝!とかになるんですが、如何せんこの更新ペースでは自慢できるわけでもないので地味~に4周年記念です。今日は私の好きなパンク・バンドを並べさせていただきます。 サイト移転しました。新しい1977パ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

Dead Kennedysのセカンド

今夜はデッド・ケネディーズいってみよう! サイト移転しました。新しい1977パンクロック研究所はこちらです! ●Dead Kennedys「Plastic Surgery Disasters/In God We Trust, Inc.」 レッド:所長、デッド・ケネディーズのセカンドです。 所長:このアルバムは好きだな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

伝説のバンドThe Zero Boys

アメリカのインディアナポリスのバンドThe Zero Boys。 こりゃ凄いですよ。 ●The Zero Boys/Vicious Circle このアルバムは1982年にリリースされたThe Zero Boysの最初で最後のアルバム。ライナーには「このようなアルバムが、偏狭で野暮ったい都市、インディアナポリスから産み…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Johnny Thundersの名盤

●Johnny Thunders/So Alone こんばんは。 ジョニーサンダースの熱狂的なファンではないけどこれは昔よく聴きました。 彼の作品ってしっかりと録音されたものが少ないのでこのデビュー作が一番かな。最初のPipelineが一番すごい、音が分厚くてギュイーン、ギュイーン鳴るギターに耳傾けちゃいます。あとはピスト…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

Stiff Little Fingers/Nobody's Heroes

スティッフ・リトル・フィンガーズで~す。 それでは今夜も1977パンクロック研究所にお付き合いヨロシクお願いします。 サイト移転しました。新しい1977パンクロック研究所はこちらです! と、その前に1stアルバムについてのおさらいはこちら♪ 「1stアルバム」 それではスティッフ・リトル・フィンガーズの2nd行って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Ramonesのセカンド・アルバム「Leave Home」

今日はみんなのアイドルラモーンズだよ~ 77年のセカンド・アルバム「Leave Home」です。 それじゃー行ってみよう!! サイト移転しました。新しい1977パンクロック研究所はこちらです! ●Ramones/Leave Home 所長:ラモーンズ久しぶりだよ。 レッド:ですね。 所長:これは77年1月発売の…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

The Modern Lovers

モダンラバーズです。 サイト移転しました。新しい1977パンクロック研究所はこちらです! それじゃーいってみよう!レッツゴー!! ●The Modern Lovers/The Modern Lovers (「Roadrunner」のカウントが入る) ♪ワン!ツー!スリー!フォー!ファイブ!シーックス!!ローラナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

77年独特の疾走感 Suburban Studs

こんばんは。 今日は焼肉を食べに行く予定だったんですが中止に・・ 一年ぐらい前からカルビやタン塩よりホルモンの方にハマってしまいました。近くに美味しいホルモン店があるんですがネットでも探してます。 えーでは本題です。 今日はですね77年デビューのイギリスはバーミンガムのバンドです、サバーバン・スタッズと言う4人組のバンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コックニー・リジェクツ

所長:コックニー・リジェクツで~す。 レッド:は~い。 ●Punk Singles Collection/Cockney Rejects 所長:このCDはシングルを集めたもの、ヴォーカルのスティンキーはまだ14,5歳なんだよね。 レッド:裏の写真、確かに幼いです(笑) 所長:怖いもの知らずでヤンチャ盛り(笑) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Minor ThreatのFirst Demo Tape

デモ・バージョンって期待はずれが多いけど今日紹介するものは侮れない作品です。それがマイナー・スレットのデモ「First Demo Tape」 それじゃーいってみよう!! ●First Demo Tape/Minor Threat 所長:どう、いいでしょ? レッド:おおっデモの方がいいんじゃないですか? 所長:そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とっても不思議なMiddle classの「Out of vogue」

皆さんあまり興味ないと思いますがものスゴーイ早い時期に後のハードコアをやってたバンドがいました。パンク本で紹介される時は「何故?」「どうして?」と問われるバンド、音楽界の7不思議? ミドルクラスいってみよう! ●Out of vogue-the early material/Middle class 所長:…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

テーマタブ

最近ブログの左にあるテーマ一覧を変えたんですけど気付きましたか? 国別、時代別、ジャンル別にして以前よりは分かりやすいかなと勝手に思っています。上段にはテーマタブを設けましたので皆様がパンクバンドについて調べる時に使ってみて下さい。 あとはこっそりプロフィール欄も記入したのでお暇な時にでも読んでみてね、一応真面目コメントしてます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Discharge/Why

ディスチャージいってみよう!! ●Why/Discharge (アルバム「Why」流れている) 所長:ディスチャージ。 レッド:おお・・ 所長:嫌だ? レッド:うーん・・ 所長:「ハードコアはこのバンドから始まった!」・・・とういことになってる。ただもっと早くからハードコアをやってたバンドが…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

Televisionのセカンドは駄作か?

今日はテレヴィジョンのセカンドアルバム「アドヴェンチャー」です。 それでは、いってみよう!! 過去の記事 「ニューヨーク・パンク TELEVISION」 「まずは購入、ダメなら数年間保存 テレヴィジョン」 ●Adventure/Television レッド:僕のチョッと苦手なテレヴィジョン。 所長:セカンドね。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

俺たちゃオレンジ・カウンティ出身! THE ADOLESCENTS

こんばんわ、今日はオレンジ郡のバンド「アドルセンツ」です。 そんじゃー行ってみよう!! アミーバァァァァァ!! 所長:どうかねレッド君、研究は続けているかね? レッド:ハイ!所長、順調に進んでいます。 所長:ここで問題です♪ レッド:えっ? 所長:カリフォルニア州オレンジ郡出身のバンドを3つあげなさい。 レッド:わか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Black Flagの動画

大好きなBlack Flagの映像です。 ヴォーカルのロリンズも良いんだけど、バックのギターやベースにも注目して下さい。彼らは所謂速いハードコアとは違って、へヴィーな意味でのハードコアを作り上げたバンドです。初期の頃はポップな曲も多くこの映像の2曲もそうだと思います。 へヴィーで稲妻ように音が塊となって襲ってくるBlack Flag…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

Minor Threatを聴く・・

こんばんは所長です。 ただいまマイナー・スレットの「Complete Discography」を聴いてます。 ●Complete Discography/Minor Threat もろハードコアです、多分ハードコアって嫌いな人も多いと思うんですけどこれはどうですかね(笑) ワシントンDCのバンドで通称「DCハードコア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ロンドン・コーリング

皆さん、こんばんは。 長らくお待たせしました、クラッシュです。 それではいってみよう! ●London Calling/The Clash (「London Calling」が始まる) レッド:きたーーーー!! 所長:この始まり方たまんねー レッド:桟橋に向かって行く男3人。 所長:これがパンク初体験は多いん…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

Guilty Razors フレンチ・パンク

ピストルズの影響で世界に飛び火したパンク。 当時のフランスはいったいどうだったんでしょう? 今日はGuilty Razorsと当時のフランスのパンクバンドについてです。 それではいってみよう!! ●Guilty / Guilty Razors 所長:78年に7in「I Don't Wanna Be Rich」のみで消え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブラック・フラッグ

こんばんわ~寒い日が続きますね。 風邪などひいてないですか? 人の多い場所に行くときはマスクを忘れずに。 今日はみんなの大好きなブラック・フラッグ。 それでは、いってみよう!! ●The First Four Years 過去の記事 「ブラック・フラッグとブラック・サバスにかき回されたナックとベイシティーローラ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more