1977パンクロック研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS レッド研究員がパンクをぶった切る!

<<   作成日時 : 2005/07/16 00:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日は研究員のレッドと私所長がここ1977パンクロック研究所で私お勧めのバンドをレッドに紹介したいと思います。

イーター

所長(以下所):自己紹介して。

レッド研究員(以下レ):こんばんは、1977パンクロック研究所の研究員だけど、どっちかというとガレージやブリットポップが好きなレッドです。一応人並み以上にパンクは知っているつもりです。

所:今日はイーターです。
レ:イーターか・・・確か昔所長に聞かされた気が・・・
所:そうだっけ?

レ:豚の頭叩くやつじゃありませんか?

所:そうそう、「パンクロックムービー」でライブ中豚の頭包丁でブッたたいてる奴ら。観たんだっけ?

レ:所長に「ここ!ここ!」って、そこだけ観させられました。あと高橋留美子を思い出す。

所:あー言ってたね。マンガに出てきたって。
レ:「めぞん一刻」に出てくるマンガのキャラがイーターのこと話してました。イーターイコール豚と高橋留美子

所:曲は?
レ:あまりインパクトなかったような・・・(アルバム一曲目の「You」が始まる)
所:ここ!ここ!このショボイギター!カッコいいなー!
レ:出だしの「アウ!」って叫びいいんじゃないですか。あー結構いいですね。
所:でしょ!
レ:なんか弾けてますね。

所:そうそう。まだ15歳とか16歳だよ。これはすごいって!(飛ばして4曲目の「Look It Up」始まる)
レ:ポコポコしてますね。
所:これ泣けるんだよ。
レ:んー・・・バズコックスみたいですね。バズッコックスは泣けました。
所:ここ!ここ!「Look It Up Look It Up」っていうフレーズのところ俺は泣けた。
レ:んー(あまり納得していない様子)。でもいいですねイーター。すごいいいと思います。

所:ガキにこんな曲書けないよ。きっと誰か裏で操ってたと思う。デイブ・グッドマンかな。
レ:そういうの好きですよね。今の同じぐらいの年の子なら書けるかも。でも当時だったらすごいですね。

所:イーターってロンドンパンク第一世代なんだよ。つまりピストルズが「アナーキー」出した頃にはもうすでに一緒にライブやってたという。すごいグループなんだよ。
レ:ふーん。

所:これは(16曲目のLove And Peace始まる)。
レ:ジョン・レノンみたいですね・・・・・・・・・と思ったら全然違った早くなってきた。
所:これカバーかな?自分たちで作ったとしたらやばいよ。

レ:もしかしたら、全部曲書いてる人いるんじゃないですか?裏で操ってるとかじゃなくて、オープンで。ジャケやインナーになんか書いてないんですか?
所:俺英語苦手で、読めないんだよ。読みたい、でも読めない。知っている人ぜひ教えて下さい。

所:で、イーターどうだった?
レ:イーターは良いですよ。合格です。でも僕の中では豚と高橋留美子。
所:んーまーイーターを認めてくれたということで。オーケーとしよう。
レ:めぞん一刻もう一回読みたくなってきた。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レッド研究員がパンクをぶった切る! 1977パンクロック研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる