1977パンクロック研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 当時の迫力が詰まったライブ盤

<<   作成日時 : 2005/09/14 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
こんばんは、今日はライブ盤嫌いな人でも絶対に避けられないアルバムです。

LIVE  AT THE VORTEX

このアルバムは77年の10月にVORTEXで行われたライブを収録したもの。
ライブアルバムはちょっと・・・という人も多いはず、しかもパンクのライブだし・・・
でもこのアルバムの音質はかなりいいんですよ!
普通に聴けます。
収録バンドは一般的には知られていないB級パンクばかりです。でも77年当時にこんなバンドもいたんだと知っておくためにも絶対必聴です!

THE WASPS:ガキんちょパンクバンドだけど、生意気そうで巻き舌使って勢いありのパンクバンド。このアルバムの目玉?ルー・リードの「WAITING FOR MY MAN」をカバ−してます。

MEAN STREET:よく知らないけど、ロックンロール調のパンクです。レコード出していないのでは?収録されてよかったね。

NEO:楽曲もしっかりしていてカッコイイです!「KILL KILL KILL!」と叫ぶとこにパンクを感じます(笑)78年にシングル1枚出しています。

BERNIE TORME:よく知りません。でもいいですよこれ、2曲目のほうが特に。

ART ATTACKS:必聴!やけくそ気味のボーカルが凄いです!ちなみにボーカルはサベージ・ペンシルといって今はデザイナーです。

SUSPECTS:これもよく知りませんガシャガシャのシンバルが最高です。

MANIACS:収録されているバンドの中で一番77パンクしています!スカスカ、ジョキジョキ、巻き舌少々。楽曲もしっかりしていて聴きやすいです。今もやってんのか知りませんがダムドのギタリスト、アラン・リ・ショーのバンドです。このアルバムではやってませんが、シングルの「CHELSEA77」はあのデイヴ・グッドマンのプロデュースでかなりいいです!

とまぁ恐らく知らないバンドばかりかもしれませんが、1977パンクを知る上でこれはマストです。
当時の空気を感じ、当時のライブ会場にいるつもりで聴きましょう!

あといつも言ってるけど、私英語読めません。ライナーに色々かいてあるんですけど○年に○○という曲を出したとか・・・読める人は私の情報間違ってたら教えて下さい(笑)

では今日はこれで。


画像
よかったらクリックして下さい♪





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
当時の迫力が詰まったライブ盤 1977パンクロック研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる