1977パンクロック研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS The Modern Lovers

<<   作成日時 : 2009/05/02 00:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

モダンラバーズです。
それじゃーいってみよう!レッツゴー!!

●The Modern Lovers/The Modern Lovers
画像


(「Roadrunner」のカウントが入る)
♪ワン!ツー!スリー!フォー!ファイブ!シーックス!!ローラナー!ローラナー!♪
レッド:これか。
所長:ピストルズがカヴァーしたからそこから入った人も多いはず。
レッド:それで再評価もあったんじゃないですか、当時人気あったんですかね?
所長:当時60年代のガレージというかローカル・サイケデリック・バンドを集めたLP「Nuggets」が一部で流行ってて、そういうのを聴いてた若者はこのモダンラバーズを好きになったみたい。
で、そんな人達がニューヨークパンクシーンを作っていったと考えればいいのかな。
レッド:なるほどね。
所長:このアルバム自体は76年の発売なんだけど、ただこれってそれ以前に録ってあったデモテープ集なんだよ。
レッド:あっそうなんだ。
所長:デモだけどアルバム通して聴けるし、名曲が幾つも入ってる。キーボードが入ってるけど全然問題ないし。
レッド:かったるそうに歌ってるのがイケてますね(笑)
所長:これってパンクの元だよね(笑)
レッド:気のせいか時々ジョニーロットンに聴こえる。
所長:この歌唱方法は絶対影響受けてるよ。

(「Modern World」が流れる)
所長:これは凄いよね、テンポもいいし、ポップだし、チープでだらけてる(笑)
レッド:パンクの言いとこ地味にかっさらってますね(笑)

(「Girl Friend」を聴く)
所長:悲しい曲でしょ。
レッド:はい、切ないな〜
所長:ヴォーカルのジョナサン・リッチマンはね当時ガールフレンドがいなかったんだって、ボストンの美術館に行くと金髪でブーツを履いた女子大生が沢山いて「俺には関係のない世界だな〜」って感じてたんだって。でも当時ガールフレンドがいたら自分はバンドで成功しなかったとも言ってた。
レッド:その気持ち分かりますね(笑)
所長:俺もよ〜く分かる(笑)
レッド:切ないな〜
所長:最後にヴォーカルのジョナサン・リッチマンはヴェルヴェット・アンダーグラウンドの元追っかけで、そんでこのアルバムはそのヴェルヴェットのジョン・ケイルがプロデュース。それと他のメンバーは後のカーズトーキング・ヘッズ凄いでしょ?

画像


画像
よかったらクリックして下さい♪



The Modern Lovers
Castle
2007-08-28
The Modern Lovers

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
The Modern Lovers 1977パンクロック研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる